飯淵知英のブログ

贅沢品のことについては

バセロン・コンスタンチンの美人はどのように機械的なことを買って表しますか?

バセロン・コンスタンチンの美人はどのように機械的なことを買って表しますか?
この何年、“女性用の機械が表す”はずっと壇の最も人気がある話題の中の一つを表すので、しかし、多くの人は石英の時計と機械的な時計の違いさえよく分からないで、どのようですか心から愛している人になってあるいは自分で1部選ぶために長い間がたつことができるべきだますます新しい、日に日に大事にする、甚だしきに至っては十分に代々の女性用の機械式ウォッチを伝承するですか?

 

ChanelCamelia Secret Watch
1969年に日本のセイコー(Seiko)が東京で第1匹の商品化の石英の時計の35SQAstronを出してから、そして“石英の革命”が序幕を開いた後のため、このはすでに深耕の数十年の石英の革命はすでに腕時計の市場に対して深遠な磨滅しにくい影響をもたらしました。石英の科学技術は腕時計時間の正確率の上で大幅に引き上げ以外、その軽薄な特性は更に腕時計の外形により多く変化する可能性があらせて、この点は時計の女性を買いにとって、とても力強い吸引力で、便利かどうか組み合わせのため、ずっとすべて女性の友達が時計の最も重要なのを買って中の一つをよく考慮するので、小さくて精巧にまたまちがいなく女性のみなさんの一番のお気に入りのになることができる豊富な造型の選ぶことができる石英の時計があります。

盛んな刺し縫いする海の私の腕時計のコンプレックス

盛んな刺し縫いする海の私の腕時計のコンプレックス
前いくらかの日が葉延濱先生の一本の随筆の小さい文集、《夢とアップル》、良い詩情の名前を見ました。その中は1篇が《腕時計》の文章を言いがいて、見た後に人を非常にセンスがあらせました。いくつか考え、いくつかの以前の一部分、いつも気をつけないでつぱっと現れて、波がきらきらと輝きましたの。
腕時計、この概念、すでにいつから明らかなことをを忘れました。しかし私の1つ目の腕時計のストーリに関して、私はやはり(それとも)大概を覚えていることができます。私の読二学年の時ようで、1日学校が引けた後に、お母さんは私を要して近くの売店まで(に)どんなものを買います。私はその時目は今のようだあの板のガラスに助けを借りないでようやく“小さな事まで明察する”のことができなければならなくて、あの東北の話で“泥棒の明るい泥棒が明るい”であるべきなことを形容します。かつ私はずっと1つの“とてもとても”の習慣があって、歩く時、しっかりと地面を注視しています。“土地が広くて物産が豊富だ”のため、地べたはいつも現れた良いものがあります。その日の事、ちょうど強力にこの点を証明しました。

カルティエは私は腕時計の愛情のストーリをこの男人とと関係があります

カルティエは私は腕時計の愛情のストーリをこの男人とと関係があります
日曜日の夜、腕時計のポインターが静止的に動かなかったのを発見して、時間はいつも10時(点)に滞在します。一昨日の午前、時間を割いてインターネットを利用して私まで(に)表す腕時計ショッピングセンターを買って顧客サービスの修理保証の問題を問合せしのでことがあります。
 
この情報のこのように発達している社会で、携帯電話がある、テレビがある、コンピュータがある、見たくて時間の方法が多種多様で、私はただ世界名に対して表して夢中になります。手を挙げるのとが好きで、時間がはっきり見えて、里が携帯電話を探して時間を見るのがひっくり返りを包みに行く必要はなくて、あのようながいつでも時間の感覚を知っていることができるのが好きです。
 
 
腕時計をつける歴史はすでにとても長くて、相前後して何匹の腕時計をもつけたことがあって、腕時計に対してずっととても感情があって、同じくとても愛護して、今つけるようなこのグロックカルティエの腕時計、すでに7年余りつけて、表面は依然として尤新だ1時(点)に漕がないのが派手で、時計の鎖は時間の古いため、金めっきする色は退くのが早くたいして違わなくなって、銀色になって、倒れて。
 

ティソ倉庫図女性表-ティソの倉庫図のシリーズのダイヤモンドの腕時計は女性の多い面の光芒を創建し営みます

ティソ倉庫図女性表-ティソの倉庫図のシリーズのダイヤモンドの腕時計は女性の多い面の光芒を創建し営みます

ダイヤモンドの1枚、女性の内心の最も純粋な米の性格で、時々夢中になる人の息の静かで上品な米を放って、時々漏らしていて剛毅な独立の米に自信を持って、時々モダンな都市の個性の米を演繹していて、時々自然な韻律のシンプルな米を楽しんでいます……倉庫図のシリーズのレディースの腕時計の細部ごとにのすべて自然で非の打ち所がない巧みで完璧な彫刻、象眼するダイヤモンドを表して殻の上で全体の腕時計を輝いていさせて、控えめの中で覆わないのがきらきら光ります。時計の文字盤の外側のコースは52粒の緻密精巧な貴重なダイヤモンドを象眼していて、屈折はカラーの光芒と極致の美しいのを出して、意味して詳しく徹底的に女性の多い面のよく変わる魅力が現れて、同時にまた時計の文字盤のために1分の大人物の立体感を加えました。

格拉蘇蒂PanoMaticLunarXL、ミニマリズム-メンズの月相は表します

格拉蘇蒂PanoMaticLunarXL、ミニマリズム-メンズの月相は表します
少なくすぐ多い、のミニマリズム、現代の設計です;機能と形式は統一を得て、色は微妙なグレーを変えました。PanoMaticLunarXL,全くこの数(何)簡単な叙述の中のすべての字に命中しました。PanoMaticLunarXLは地味なまた表情の豊富な形式はPanoMaticXLシリーズのすばらしい線と造型が現れに来ます。個性的なえこひいきを満たす時/分けて小さい秒針と亜鉛をめっきしている亜グレーの顔立ちの上で手配して、そして心をこめて成と主な顔立ちのおなじな濃い灰色の色調に磨き上げて、電気めっきをします。優雅な月相は1ラウンドの銀色の明月と星が照り映えていて1面砂面の銀色の空を噴き出すなことを表示します。

イタリアの警官の腕時計の知識はどう腕時計の時計の文字盤の直径、大きい時計の文字盤の腕時計のサイズを測量します

イタリアの警官の腕時計の知識はどう腕時計の時計の文字盤の直径、大きい時計の文字盤の腕時計のサイズを測量します
[]腕時計の中で、すべていくつか腕時計の時計の文字盤の42ミリメートルのなどがあって、それでは私自身も測って、一体42ミリメートルではありませんか。だから、私は私の初中学(高校)の過ぎる物理を使って、時計の文字盤の直径を測りました。
道具:
2つの直角の三角定規、直線定規、腕時計
方法:
直線定規とその中の1つの直角の三角定規の位置に固定します。そして1つの直角直線定規の上で目盛りの上の1つの部門、目盛りこのようにに都合よいです。
腕時計を置いて、安定なののはその中の片側と合わせて、さもなくば誤差は比較的大きいです。
その他に1つの直角の三角定規を上に対して、ゆっくりと合わせて、目盛りをしっかり見て腕時計の時計の文字盤の直径を測り出すことができます。
具体的に図の通りです。ただ写真を撮るカメラがありません。だから球体のを測量して法を測るによって、全く正確に腕時計の時計の文字盤の直径を測り出すことができるのです。

小さくて清新な腕時計は推薦します

腕時計の世界は色とりどりで美しいので、人々が自分で好きな色に対してすべて偏屈な好感を持っているためです。私達の腕時計は毎日私達に付き添っていて働いて、学習、だから吶、この燃え上がる夏の日の中で、どの1モデルの腕時計、どれの色を選んですべて苦心に苦心を重ねて、今日はみんなに何モデルの色調よく合い耽美の腕時計参考にすることを紹介します参考にしてください。

この腕時計は採用するの石英のチップで、女性の精密な定刻に計算する要求に合って、誤差はとても小さいです。この腕時計は時計の文字盤が伝統がある時標識の以外、閉じ込めて1つのアラビア数字がまだありを表す時表示します。この腕時計はの外に白の中で青い小さい牛革の腕時計のバンドを採用して、青いはの人を少女の思いの自分での白馬の王子様のように思いの色、が発生させるのです。この腕時計は交替することができる赤色、ラシットオレンジ、茶褐色の腕時計のバンドがもあります。

色とりどりの花が美しく咲き乱れる出縁の克ミュラーレディースの石英の腕時計が簡単で評論します

出縁の克ミュラーはこれはどうして何度も大衆の多重リストの謎達のを受けて自ら見る20年余りの腕時計のブランドがしかありませんか?私はそれの堅固なチップの仕事はその他に1つの特徴だを除いてすばらしい設計にたかったです。このトップクラスの流行するブランドの腕時計がたくさん大きいスターのと有名人を得て支持してことがありを知っていて、私の知っているCルーマニア、熊の青黒色の林などのスターが最も有名なまた(まだ)ロシアの大統領に属するのを要します:ドミートリー・メドヴェージェフも出縁の克ミュラーのアイアンのファンで、今日私達はみんなに1モデルのレディースの石英の腕時計を持ってきて、言いふらす色の流行する造型は私にあげる第1印象で、続いてみんなは私とと一緒にこの出縁の克ミュラーCOLORDREAMS を理解します6002 MQ ZR75腕時計。

オメガとても定刻に計算する腕時計

軸とたとえ捕らえるのはジョージだでも.ダニエルのこの博士は15年の開発の発明する新型のエスケープを通って、彼の出発点は雁木車をを捕らえるのと間の垂直方向の摩擦について平行する方向になったので、摩擦する変化は機械伝統の3~5年の一回の保養の吸収油を表して10年まで延長します。同時に軸とたとえ実現する基本条件を捕らえるのがねじが学校が度の空中に垂れる糸を押さえるのが順番に当たってないのを並べるのを加減するのだでものため、軸のエスケープの芯をこのようにさせてと気楽に天文台を獲得して認証することができて、幸運だのが精密で正確です。

ロンジンは180周年紀念の限定版の時間単位の計算のストップ・ウオッチを表で紹介します

専門のスポーツの試合にとって、専門、安定的で、精確なタイマー、不可欠な採点基準で、きんでている表を作成する技術のスイスの専門の時計のブランドを持って、たくさんの試合の協力の第一選択になって、持って180年に悠久の歴史のロンジンが表して、たくさんのスポーツの試合の不可欠な政府のパートナーにもなります。

 

ロンジンは表して1878年に第1匹の政府のタイマーを出して、1889は30分の時間単位の計算性能の19CHストップ・ウオッチを持ちを出して、これはしかし全世界の第1匹は精密測量が1/5秒のの時にまで(に)計算するので、互いに彷のの時に計算して1896アテネのスポーツの試合の中でで選択して使用させられます;あとでロンジンは1910年に第1匹の時間単位の計算の腕時計のチップに、1928年にL8.72懐中時計のタイマーを出すように出しを表して、とても精確に千分の中の一つに着いて、ロンジンが表を作成する技術の絶え間ない進歩を表しに従って、ロンジンの表す時間単位の計算性能の同じく絶え間ないのは更に精確で完璧で、全世界それぞれ式のスポーツの試合プロジェクトの中で:例えばテニス、馬術、体操などのすばらしい試合、ロンジンのタイマーの優雅な影にどこにも見られます。

オメガはと軸はカレンダーを捕らえてたとえ紹介を表すのでも

OMEGAオメガのカレンダーが表すのはとても特色があって、それは特殊なカレンダーを持っていて表示して、また(まだ)と軸が捕らえて構造を跳躍するのを採用して、ケイ素の質の空中に垂れる糸などのハイテクが内在して、中のから外まで(に)覆い隠すことはできない特殊な光芒を満たします。


小皿がシリーズ(DeVille)を飛ぶのは非常に成功する結ぶリストのモデルを設計するので、その外観はオメガの固有の特色に富んで、内在し絶えず採用して最新の科学技術で充実させて、オメガの名声が高いのはと軸がを捕らえるのだであろうと、或いはケイ素の質の空中に垂れる糸、すべて出し惜しみして続々と各式のチップ上で少しも使いありません。これらは巨額の資本の研究開発する材料と機関で、オメガをなって現代のスイス時計工場の中で学ぶ手本に値させる。

職の場新人ティソは時計のモデルを精選して推薦します

スイス知名時計ブランドティソは「TISSOTCarsonカーソンのシリーズC01.211の自動時間単位の計算の腕時計」、「TISSOTLadyHeart楽しいシリーズの自動レディースファッションの腕時計」を表で、シンプルで気前が良い設計、控えめの中で精致な流行を失わないで思って、流行の黒くて、白い主な色調のコーディネート自在が実用的で、人にあげる専門のきちんとしているとてもすばらしい印象、値打ちがある職場の新人の投資するなくてはならない単品です。


ちょうど卒業する社会の新鮮な人を提案して、価格を選んで親切で、シンプルファッションの時計の行為が入門することができて収集する第1匹の腕時計、異なる場所のによく合って着て書く適合するだけではなくて、精致な部品は更に突然個人を現して味わうことができて、「TISSOTCarsonカーソンのシリーズC01.211の自動時間単位の計算の腕時計」は持って吸引力の価格を満たして、高C/Pの値の専門級の腕時計で、突然つける者の専門精神を現すだけではなくて、もっと新鮮な人の職場の如実なボーナスポイント、それぞれの産業と場所の振る舞いで全て順調にいかないところはありません。「TISSOTCarsonカーソンのシリーズC01.211の自動時間単位の計算の腕時計」は大きい顔立ちを採用して気前が良くてきちんとしている個人の風格を表現して、クラシックの黒色の顔立ちは黒色の皮革の腕時計のバンドによく合って、コーディネート自在の実用的な勢力のある人の風格、つける者をいかなる服装によく合ってすべて気楽に質感が現れることができる、精致な柱形のポインター、時は顔立ち上でと3つのタイマーを表示して、現れて専門精神を表しに、つける者をも伝達して時間の観念を重視して、精密で正確だしかもと細部の個人の風格を重視します;スイスC01.211の自動時間単位の計算のチップ、精密で正確な専門の機能はよく学校を加減する必要がなくて、職場の新人の最優秀便宜性と効率にあげて、新鮮な人を職場の振る舞い上で順調にいかないところはなくならせて、316L精密な鋼で製表の殻を打って、銀色は表して組み合わせのなめらかなしわを閉じ込めて、細部の中で質感と味わいが現れて、別に選ぶことができる白色の顔立ちのデザインがあって、専門、流行して精致な風格を伝達して、流行っているコーディネート自在のデザインを退かないで、若い人の収集する優良品質の入門する自動腕時計に適合するのです。

ジラール・ぺルゴの1966シリーズのすべてのカレンダーの月相の腕時計は紹介します

1966のこのシリーズはジラール・ぺルゴの腕時計の大軍の中で若者の年下の人に属して、21世紀に入った後の2006年はやっと初めて市場を出して、でもこれところが1筋の勢いの盛んなのの強く股上後、ごく短い数年の間にあるため、このシリーズはすでにブランドの円の表す代表作品になって、長方形と殻のVintage1945シリーズ(私はちょうど発表が1篇の小さい時計の直接上品な版のVintage1945医者の時計をも過ぎのでことがある)を表してジラール・ぺルゴの旗の下と丸いデザインの2つのよく切れる刃物と言えます。1966シリーズに帰ると言って、これは明らかに近代に出したデザインは1つのふさわしくない古い名前があって、考えてみると分かって絶対にいくつか歴史のイタリアの含む典故があって、簡単に言う話はのために1966年の時GIRARD―PERREGAUXが1つの重要な決定を作り出しのでことがありを紀念するです:もういかなる天文台の検査と認証を申請しありません。ブランドは少し今常に劇版の上で見たこの考えがなぜあるのか、ある役者あるいはある歌手は受賞する無数だのためそれ以後すべてのが賞のに関連していて公布して授けるのを断りを決定して、それが専門の領域の造詣ですでにピークに達したため、通す外にあったのが判断するのが獲得しに来る必要がない確かで、ジラール・ぺルゴもその時このようにで、60年代の前後に、ブランドは続々とGyromaticチップを発表しておよびその後だから基礎のために発展してその時普遍的なレベルの36を来ての、はるかに超えて、000vph高震はしきりにチップだ壇を表す中で文学に引率して、天文台が認証するのを申請する時順調にいかないところはないで、甚だしきに至っては1966年にボタンサウジアラビア天文台(Neuchを獲得しますか?telOberservatory)公布した百年大賞を紀念して、その時ジラール・ぺルゴの製品のずば抜けている品質は言わなければならなくてすべて巻き込んで全部壇を表して、すでに証明するジラール・ぺルゴがようやく作り出して製品をもう検査する決議に送りないことができるのが必要なことは何もないと自認します.

バセロン・コンスタンチンの酒の桶型の3針の一筋の陀はずみ車の腕時計は紹介します

酒の桶型の機械の上で高級な時計のブランドの領域でチップの腕時計を精錬して多くあるがしかしも主流を勘定に入れないで、さすがに機械のチップの設計の原理で、円形の造型の腕時計それとも主流の伝統、しかしそのためも更に酒の桶の造型設計の機械的なチップの稀有なのだけのために表示します!VacheronConstantinバセロン・コンスタンチンのマルタMALTEシリーズは位置を測定して酒の桶の造型のシリーズの腕時計になるだて、今日みんなと分かち合うのは箱の文を開いて特にバセロン・コンスタンチンを選んで近年特に全く新しい桶型のために殻設計を表して、1790Rチップの複雑な機能表MALTETourbillonRegulator3針の一筋の陀はずみ車の腕時計を開発して生産します。時計の長い型の割合の造型を組み合わせて、時計の文字盤は上からしたへ時期、分けるの、秒の3針の垂直の1直線に別れて、きわめて良い割合がとつり合わせて思いを現します。全体のモデルを表す精華の重点は秒針の位置の複雑な機能陀はずみ車装置に位置して、全世界の高級の時計のブランドを総合して見て、少数の時計のブランドもだけあって複雑な機能陀はずみ車のチップの能力を自製するのがあります。設計するのだけのために重力のマイナス反応陀はずみ車装置を償って技術が完璧な表を作成する先生から全く手製で必ず作らなければならないため、バセロン・コンスタンチンで、1年も約100生産してただ陀はずみ車装置の複雑な機能表のモデルだけがあるただことができるだけ!

ロンジンの180周年の表を作成する歴史の回顧

 ロンジン時計博物館は位置してロンジンで起源瑞士聖とミュアーの村落を表して、長い間ロンジンの表す歴史遺産を保存する、優秀な時計のモデル、ブランドのストーリとスポーツ精神。今年ちょうどブランドの180周年の盛大な事に当たって、ロンジン時計博物館は表門を開いて、ロンジンを開いて表を作成する技術の神秘的なベールを表して、尽現ロンジンははるかに遠い歴史を表して、およびロンジンはそれぞれの代々の重要な記事で表します。ロンジン時計博物館は共に5つの区域に分けて、それぞれなります:書類コーナー、腕時計コーナー、「3千4百万のロンジンの表」コーナー、広告コーナー、タイマーコーナーを生産しますと。書類コーナーを生産して、詳しく1867年の今なおの生産のデータを記載します;腕時計コーナー、弁舌さわやかに語ってそれぞれただ生まれる年代の背景だけを表します;「3千4百万のロンジンが表」コーナー、簡明に180年来のそれぞれの段階の生産の過程が現れます;広告コーナー、関連を展示してイベントを広めてと商品を宣伝して、もしブランドの有名なハング・グライダーの砂はイメージを抜かす;タイマーコーナー、数年間創作する時限装置と深さのスポーツ精神;各区はそれぞれロンジンのストーリを積載して、表したポンド礡を結び付けてロンジンになって成し遂げます。

«9899100101102103104105106107108109110111112»

飯淵知英のブログ copyright by www.luxurygoods080.top。