« 上一篇下一篇 »

腕時計の中高級腕時計のジュエリーの例

ぜいたく品の価格が年々上がってきており、多くの中高級高級ブランドの店では、販売員が顧客に製品を紹介する際に、「

価値維持、増値という概念。インフレを背景に、ますます多くの人がぜいたく品投資の分野に専念し始めた。

これに対し、対外経済貿易http://www.yagimika2016.com/sakura_news.asp?page=1大学贅沢品研究センターの周婷執行主任は

値空間が比較的強いのは、今年の金や宝石の価格の高騰と関係があります。

しかし、高級品の中で本当に値上がりすることができる製品の割合はより小さいです。

高スペースは比較的に強くて、中古市場で、オファーは大いにその自身の価値を上回るかもしれません。万円前後の普通腕時計です。

中古市場では、その上昇空間は非常に限られています。ラグジュアリーバッグについても同じように、LVのスピードディシリーズを例にしています。

「古典的なデザインです。入門級とも言えるので、投資機能はあまりありません。」周婷は、だから、普通のホワイトカラーは

ぜいたく品を買う時、やはり商品の価格性能比を重視しなければなりません。ハイエンドの消費グループにとっては

コンサルティングの専門の贅沢品の顧問を考慮して、結局本当に価値を保つことができます、付加価値の贅沢品を買いますか?それともより強い専門の鑑識能力が必要です。