« 上一篇下一篇 »

新しいクラシカルBaselworld 2019ロレックスの新品をまとめました

毎年バーゼルの時計展示会で、ロレックスの新商品の発表が目立っています。今年はロレックスのヨット名仕型、海使型、グリニッジ型II、カレンダー型、日誌型、そしてディープパスが新作で登場しました。材質を改善して、サイズを調整して、外観を更新して、ロレックスのデザインは新しい経典を作り出して、そしてブランドのファンに多彩な選択を提供しました。

ヨット名仕型42は黒い漆面の文字盤をブランド時計コピー採用しています。ケースは18 ctの白い金で作られています。ロレックスのヨット名仕型シリーズで初めて採用されました。独特のChromalightは夜間の光の表示でも確実に読みやすくなります。特大の針と時間のマークに夜光の材料を塗って、長い間光芒を配ります。この新しいヨットの名仕型シリーズの腕時計は直径42ミリで、適当な腕時計の直径はこの腕時計を圧倒的多数の人にフィットさせます。Oysterflexのバンドを備えています。このバンドは金属のバンドの頑丈さと信頼性を持っています。ゴムのバンドの柔軟性、快適さと美感を一身に集めています。