« 上一篇下一篇 »

珠玉Type XIX時計3810 BR/92/9 ZU時間と日付と調整方法

一、立ち去る時:

頭が位置2に入るまで、頭を下に回して放します。この時、手動で自動ムーブメント上のチェーンを作り、頭を30~35回上に回すことができます。チェーンアップが終わったら、頭を上に向けてロックします。その後、腕時計は装着期間中に自動的にチェーンします。足輪をかけると、付けなくても40時間は回りIWCスーパーコピー続けることができます。

二、転校時間:

頭を下に回して放し、頭Iを位置4に引き出します。頭を上に向けて回して、針を必要な時間にずらします。(注意してください。午後に学校の時間を調整するなら、まずポインタを覚えて午後12時を過ぎなければなりません。)正しい時間をキャリブレーションするには、最後のステップは時計回りに行う必要があります。調整が終わったら、頭を位置2に戻して、頭を下に向けて、回転自在にするようにします。

三、瞬間校改日:

頭を下に回して、頭Iを位置3に引き出して、正しい日付がウィンドウEに表示されるまで頭を上に向けます。

注意:腕時計は夜8時と夜明け1時の間にあります。決して日付を変更しないでください。ポインタが表示されている時間が朝か夜である場合、頭を回転させて使うことができます。分針の前で(頭が位置4)といいます。そして日付を変更します。