« 上一篇下一篇 »

|帝舵の2019年の新型の長さを予測します

2019年3月21日-3月26日、スイスで第47回バーゼル国際時計ジュエリー展が開催されます。

展示会が始まってから一ヶ月以上が経ちますが、帝舵はもう待ちきれなくなりました。公式Insで2019年の新作情報を発表しました。往年の伝统によって、この谍报はブランドがその年主に新型のを押したのです。文字盤の写真の一部ですが、今年は帝舵がどのような腕時計を発売するかは詳細に予測できます。

写真の中で最も明白な認識点は三角目盛であり、同時に写真の位置を考慮して、この三角目盛りは文字盤の9時位置にあることが分かります。私たちがよく使う腕時計は三角目盛りを持っていれば、多くは文字盤の12時の位置にあります。