« 上一篇下一篇 »

Gdドリルの世界開業一周年は泉城市民のために買って潜り込んで一億近く節約します

Gdドリルの世界開業一周年は泉城市民のために買って潜り込んで一億近く節約します。

いつからか、中国は世界第3位のダイヤモンド消費国になりました。中国宝玉石協会の関連調査データによると、2011年の1年間だけで、済南ダイヤ戒の消費は2.8億元ぐらいになります。しかし、小さなダイヤモンドの指輪は、ややもすれば数万円から十数万円の価格になると、いつも恐ろしいです。

ダイヤモンド業界の暴利の発生源を深く調査する

あるブランドのダイヤモンド売り場(図)

この前、記者は洪楼、泉城路、西市場などの済南の主要な商業圏のダイヤモンド専門売り場に対して調査研究を行って、北京、上海、深セン、杭州などの全国の第一線の都市と等級のダイヤモンド商品の対比を通して、済南のダイヤモンド業界の市場の最大の秘密を暴露しました。格は全国の他の第一線の都市より倍高いです。済南デパートの専用売り場は1万元のダイヤモンド指輪を販売しています。北京、上海などの都市で5000元ぐらいで買えます。そのコストは3500元ぐらいしかないです。ダイヤモンドの中間部分の利益は本当に無限大です。そこで、済南市場の「ダイヤモンド業界の暴利問題」について多くの市民の注目を集めました。