« 上一篇下一篇 »

梅花表大師シリーズ新推天文台婦人服腕時計

先日、TITONIスイスの梅花時計の旗艦シリーズ「マスターSeries」が、再び女装腕時計を発売しました。この腕時計は梅の花の時計が初めて腕時計の輪と文字盤の上で同時に78粒のトップのウェッセントンのダイヤモンドを象眼することを試みるので、その中の28粒のダイヤモンドは特に特大な12時と6時のアラビア数字の時刻の上で象眼します。透明なサファイアガラスのベースカバーを採用しており、ムーブメントの動きが見られます。また、各マスターシリーズ天文台の腕時計にはCOC認証のムーブメントとサインした認証書が装備されています。