« 上一篇下一篇 »

ヨーロッパの腕時計を買うどの国家が良いですか?

 スイスの腕時計の有名な天下、しかしところが1モデルの良いスイスの腕時計の国内の価格はとても高価です。だからたくさん友達を表して選んで国外まで(に)表、特にヨーロッパを買います。それではヨーロッパの腕時計を買うどの国家が良いですか?次に腕時計の家はみんなに教えに来ます。


ヨーロッパの腕時計を買うどの国家が良いですか?


  スイスは時計を買います


  スイスの旅行する人にたくさんスイスの腕時計をも買いを行って、スイスが時計を買って品質の上でとても大きい保証があったが、しかし価格の上にとても大きい優位がありません。でもスイスの時計店の規模はとても大きくて、たくさん探しやすくない腕時計はスイスですべて探し出すことができて、その上スイスで時計を買うのが政府が腕時計のバンドと時計の文字盤を替えることができるのです。もしもあなたはひとつの注文して作らせて自分で表しが必要でしたら、瑞士也でできることができます。


  ドイツは時計を買います


  ドイツはヨーロッパでその他の国家の流行っている度を表してスイスに及ばないで、普通にすべて首都にただ売るだけがいます。少なく必然的な価格の高を競争して、だから強烈にドイツでドイツを手に入れて表しを推薦して、基本的に街を十分補充するのがすべてそうです。


  買って技巧を表します


  まず定価で、これは商品のこの国での統一の価格です。実は全体のヨーロッパの値段は基本的に等しいです。理論の上で、為替レート全体のヨーロッパを計算するのはちょっと基本的にすべて価格を統一するのです。みんなの感じた価格の不一致はたぶん商品価格が確定した後に為替相場変動ため引き起こしました。だからヨーロッパでもっと安い商品を買いたくて、為替レートの比較的疲れて力がない貨幣を探します。その次に割引で、ヨーロッパに時計を買いを行って、言語が交流するのはなめらかではなくて、上がっていってと他の人に最低価格を聞くのがいくらで、普通にすべてとても良い割引を得ることはでき(ありえ)ないです。だから人の好みに迎合してちょっと話して、普通にでも比較的良い価格を得て、なじみの客と同列に論じることはできないが、しかし国内より安いのは絶対にほんのわずかではなくて、香港日本とに比べて多くの優位があります。