« 上一篇下一篇 »

GROVANA金韻娜の腕時計のブランドの紹介

GROVANA金韻娜はスイスの時計界で革新と霊動で有名です。1970年までは、GROVANAは芸術的な雰囲気のある機械表を作ってきました。数年来、スイスの時計は品質と正確さで世に名を知られていますが、GROVANAは1970年ごろから新しい市場を開拓しています。様々な市場のニーズに合った腕時計を作っています。会社のメカニズムが柔軟なため、GROVANAはスイスの時計界の大不況を無事に過ごしました。この時期は多くのブランドを不振に陥れました。同時に、GROVANAは針石英表の創始者でもあります。この創挙によって、GROVANAは新しい市場を開拓することができます。

GROVANA金韻娜の腕時計のブランドの紹介

1982年には、GROVANAの80%の生産量が行針石英表に集中しています。同時に新しい資金を注入することにも注意して、さらにその新しい市場を開拓しています。一方、GROVANAは適切な措置を取って、だんだん生産量を高めて、市場の需要を満たして、それによって会社のTENNIKENの生産管理部門に位置して1986年に更に拡張があって、TENNIKEN洲でGROVANA腕時計を組み立てることを決定しました。

現在の50%のGROVANA時計はスイス南部で生産され、生産量も着実に上昇しています。特にここ数年、GROVANAの年間生産量は5%から15%のスピードで増加しています。この現象はGROVANAブランドの現在の市場進出のためです。地域、ロシア、ウクライナ、ポーランド、チェコ、スロベニア、ルーマニアが新市場を開拓。