« 上一篇下一篇 »

スイスの贅沢品の古代インドのドイツの宝は万手を繋いでネットを表します

Van derBauwedeブランドの歴史は1890年源を発して、その時「北方のベニス」ブリュージュの創立者AlexisVan derBauwedeから来て彼の時計の生活を開いていて、組み立てを集中してと調節する大聖堂、鐘楼と市庁舎の時計の内部の複雑なチップと時計が鳴いて設置に用います。処理していて過程で47台の時計のを管理するのと27トンのチップに達して、彼は精確な構築、精密な設計と素質の要求のために夢中になって、そのためもとても自然にこれを心から移転して更に繊細で精巧な時計算する中に着いて、VDBに祭って下きてブランドと初期の作品を表します。今なお、VanderBauwedeは表すのはずっとヨーロッパと中東各地のよくが人を表すために永久不変の称賛の価値、新しい霊感および、人に大切にさせるすばらしい伝統を提供します。

VDB表す全シリーズがモデルを表す中で、淑女の時計、勢力のある人が表すのがあるいはスポーツが表すのなのにも関わらず、すべて大きい酒の樽形の表面を帰依にします。大きい表面は流行っている腕時計の流行の主流で、貴重な質の材料はVDB酒の桶の線が組み合わせる、真珠や宝石の設計の精密な密偵の労働者に等しくて、VDBを形成して女性の全てこのために傾倒する手首の上で男性、風情を表します。VDBは表すのは改めて20~30年代盛んに行われるヨーロッパを演繹して芸術を設置して、鮮明な線、豊富な色および、多元化の素材の中から、非凡な気概がはっきりと現れます。