« 上一篇下一篇 »

品鑑オメガのセイウチのシリーズの45.5ミリメートルと軸の時間単位の計算の腕時計

オメガのセイウチはずっと人々の絶大な支持を受けて、屌糸は土豪はやはり(それとも)、ジェームズ国のドイツはやはり(それとも)ウィリアム王子がすべて海の競馬ファンなのにも関わらずなのにも関わらず。今日私達はみんなを連れてこのオメガのセイウチのシリーズの45.5ミリメートルにと軸の時間単位の計算が時計の232.92.46.51.03.001を積み重ねるように下へ理解しに来ます。

OMEGAオメガSeamaster Planet Ocean 45.5mmチタン金属の時間単位の計算は時計を積み重ねます。 

たくさんいとこあるいは骨董の表す友達を心から愛して、昔OMEGAオメガのクラシックについてとチップを表して、絶対に細い数の家宝の類のよく知っているようだ。石英の時計の革命の後で、OMEGAは1短いとは言えない暗い歳月を経験しますが、しかし工場側の明確な市場の策略に従って、およびSwatchグループの資源は余りを取って不足を補って、このごろOMEGAはすでに昔の誉れを回復して、同時に大きい中華市場にあって、その成長率は更に驚異的です。2007年に、OMEGAは全く新しい設計のCal.を出しました8500シリーズはチップを自製して、これは1枚と軸が捕らえてたとえ多くの項目の高い規格設計の自動チップを設置するのでもがとあって、工場側が現れて全面的に化の決心を自製します;その後2008年にあって、OMEGAは更にケイ素の空中に垂れる糸を使うCal.を出しました8520シリーズの女性用の自動チップ、人の驚く工場側の研究開発の実力を譲ります。2011年、OMEGAは全く新しいCal.を出します9300シリーズの自動時間単位の計算のチップ、それは10数年来の優秀な技術を向こうへ行きを、全く解け合って中、そしてと同時にSeamasterセイウチのシリーズとSpeedmaster超ボス係のリストのモデル中で発表します。続いて、私達は最も多くて特殊な材質SeamasterPlanet Oceanチタン金属の時間単位の計算を使うに対して時計を積み重ねて、紹介を行いに来ます。