« 上一篇下一篇 »

編集試戴カルティエの戦車の女性は表します

“戦車”は1人の女性にとってとりわけ多少あまりにものが氷のように冷たいにの見えて、しかしそれなのにカルティエの腕時計の製品の中で“戦車”が代表したのが気高くて完璧です。長方形の外側、青い間剣の形のポインター、ローマ数字の時計の文字盤は頭の上でを完璧な円形のサファイアに象眼して、90年余り来の数名の表を作成する大家での精密なワシに誕生して細くて1歩ずつ次第に完璧になりを下へ磨いて、戦争と美学の完璧に結び付ける産物になって、結局は1世代のクラシックになります。 今日腕時計の家族が編むのはみんなのにあげるひとつのカルティエの戦車のレディースの腕時計のが感銘をつけるのを試みるです。

一目ぼれをしたのは箱をはずします

貴重な戦車の腕時計は借りる同僚のですが、しかし完全な私達を包装して新しく表したのと見なして箱の措置を開いて行きに来て、私の小さい虚栄心を少し満足させて、私自身のと見なして、次に全体がうつしを見ます。

主題歌、包装を取り除いた後に私はLOGOを印刷してある1面だのが正面だと思って、結果はそれからもとはLOGOを印刷してある1面が底面を発見して、みんなが後ではずさないでくださいのが間違います。