« 上一篇下一篇 »

連続して店77日の後で結局はロレックス紅青百事の小屋に入ります

年初を継いで緑の幽霊、白黒の陶磁器を捕まえて5月両親が1対の日誌を購入した後のため導いてと、スレ主はまた近日に今年のバーゼル新作百事の小屋を喜んで獲得して、これで2018年の表す旅の“”を買うのがここまで. 百事の小屋に話が及んで、実はそれは計画の中で置かれないでを始めますと、原因はたくさん1)がよく合いがあって、運動するのがモデル5連ねた珠の一般感覚を掛けるつり合いがとれていないで、勇気があって密集している感の2)赤くて青い閉じ込める青を見ていて)が自分ですでに青くて黒く閉じ込めたのがいた青くて黒い周の青の美しい3がありません....そのほかにGMTは期日が比較的面倒なことを加減します. しかし変化に間に合わないをのの計画して、何編の時計の友達の貢献するGMT前生の今生の文章を読んだ後にから、ゆっくりする心の中は変化が発生して、粗雑でゆっくりしでき始めて、このような組み合わせについて見れば見るほど見た目に良くなるです...


その時を覚えているのは5月の時で、以前の新海によってパンダとの発売の期日、自分で5月末を決めて行動を始めて、期間もいくつか店の店員とおしゃべりしたことがあって、得る解答がすべて10麼を知らないのだ時、あるもの6月を言って、あるもの7月を言って、市中がうわさもあって5月初めにすでにある店が商品が到着したと言って、しかし真偽を知りません....この時からスレ主はまた自分の制定した店の旅を始めて、過程は味気ないとの言えて、以前はと10麼ほど違わないで、始まったところな時10麼を知っている人がないため時に商品が到着して、自分で強行して時間をさきがないで、ただ1日の1つの店少なくとも一回、2度時間があります...10日後の1日は夜にもともと理屈から言えば時間が店に行ったのがあることができるので、しかし突然来て事を注文する行った方法がなくて、翌日の朝の店の時に昨日の夕方を告知する時に第1匹来てすぐ売り払われました....今その時心の中が本当に少し閉じこもったのを思い出します..