« 上一篇下一篇 »

黒い皿、白い皿のどの皿があなたの料理ですか?

日進月歩で新しくなる腕時計設計に従って、腕時計技術、造型も次々と現れて、すばらしいものが数多くある色のデザインは人を見過ぎて迷ってしまわせて、でもすばらしい“白黒”の色は永遠に人々が心から愛する寵児を支持したのであるようで、同様に同じく人を白黒の2色のそれにからみ合って更に自分に適合させる。

“いつまでも摩耗しない”のRADOスイスのラドー、鮮明な個性となめらかな線を設計して人に一度目を通したら忘れなくさせます。明るい星のシリーズの腕時計はただ作るのが如才がないから陶磁器に溶解プラスチックを型に流し込んで製造してなって、昔陶磁器設計の中で必要で精密な鋼を捨てて機械の小屋を固めて、極度の心地良い感と丈夫さがあります。この腕時計の全体はハイテクの陶磁器を採用して製造して、黒色のまろやかで潤いがあって完璧な弧度は人を気に入って手放せなくならせて、黒色が小屋を表して42mmを表すのが直接とても精致で精密で小さく見えて、もしも計略がたくましくてこれをつけてもとても適合して、大きい時計の文字盤とコーディネート自在の黒い全体はとても調和します。同様にこの腕時計はいかなる場所に適用してつけることができます。

白色、更に多めに人に清潔で、シンプルで、優雅で、静かな感覚をあげて、このロンジンの腕時計の主体は精密な鋼の材質のために製造して、時計の文字盤が“麦の粒”のために紋様に扮して時計の文字盤に段階があって思わせる、13粒のダイヤモンドのまちまちだが秩序がある“通行する”は時間の軌道にあって、銀がポインターをめっきするのは透き通るようで精致で、ロンジンのようだ表してそれに“優雅なのが態度だ”を与える普通で純粋です。もしもあなたはシンプルで優雅な風格が好きで、それでは白色はもしかするとあなたのもっと良い選択です。