« 上一篇下一篇 »

時計のオスカーの盛大な宴会|ヘルツのベルリンは驚喜して絶え間ないです

バーゼルの時計展は“時計界のオスカー”の称がもとからあって、1917年に展開してから、広く時計の愛好者と業界の人の関心と好感を受けます。今年のバーゼル展は依然として見事な場面が続出して、もっと集中的に全世界の優秀な時計のブランドを展示したを除いて、最新の時計の潮流の外で持ってきに努めて大衆になって、王源、舒淇、コーリン・費のなんじのこれ、ジュリーの安・摩爾などの多いスターは次から次へとバーゼル展に出席して、そのためにcallを打ちます。

長年展示に参加するフランスのエレガントの腕時計のブランドとして、ヘルツのベルリンは今年巴展は意外な喜びと輝点がなにかありますか?展のちょうど帰国する赫(さん)を見るのを招かれて、すでに矢も盾もたまらないでみんなと今回ののヘルツのベルリン巴展の旅を分かち合いたかったです!

新型の驚喜する来襲、あなたを見るためただはるばると海を渡るだけ

ニューポートは30周年特に制限する時間単位の計算は時計のモデルを積み重ねます

今年ちょうど赫ベルリン一族はニューポートのシリーズの誕生する第30周年を代表して、この特殊な時間を紀念するため、ヘルツのベルリンは全世界の制限する300の時間単位の計算に時計を積み重ねるように出して、以前露出する1月の新型に比べて、全世界の制限する500のニューポートの1668/G14CBは一層の樓に更に上る意外な喜びがあって、きわめて良くニューポートのシリーズの優雅なスポーツの風格と帆船の航海する元素を解釈して、全体設計のハーフバックが上品です。

時間単位の計算は紀念のモデルを表して3つの炭素のほこりの針金をつくる質感の時計の文字盤を採用するのを積み重ねて、段階が豊富で秩序立てます。時計の文字盤の外側のコースは海洋の青の目盛りの小屋を飾って、線形の分の目盛りは立体の帆船式の時計の目盛りによく合って、しかも中心区は夜光の線を使って飾ります。一サークルの帆船のポインター、高い所から見下ろす角度から帆船の海洋の集まる形を形成しました。