« 上一篇下一篇 »

美学を称賛します

今年Concorsodは’はEleganzaVilladは’はEste骨董のモーターショーはコモ湖畔でして、“最優秀車のモデル”の分類の優勝者は得て1枚のランゲの独特な手作業彫刻LANGE1を公布します TIME ZONE“ComoEdition”。

授賞式:ランゲ総裁WilhelmSchmid(左2)と受賞する夫婦

FriederikeHrubesch―Mohringer博士(左)とAndreasMohringer(中)、

BMWグループクラシック車部門の主管者UlrichKnieps(右2)とデザイナーLorenzoRamaciotti(右)。

1台1958年につくるフェラーリの335Sportは本年度Concorsod’EleganzaVillad’Este骨董のモーターショーの上で勇敢に“最優秀車のモデル”の高貴な肩書を奪います。オーストリアからの車の持ち主AndreasMohringerは得てLANGE1を公布します TIME ZONE“ComoEdition”,この腕時計の貴重な品は白色の18K金から鋳造して、今回のイベントだけのために設計します。この特別な版の腕時計の回転する都市で閉じ込めて、ヨーロッパ中部時間は試合位置科は(Como)だですばらしい版のベルリンが標示を行うのではなくて、これによってモーターショーの行う場所を紀念します。ランゲ総裁WilhelmSchmidは2018年に5月27日ににせの埃斯特の荘園大酒店(GrandHotel Villad’Este)の行う盛大な宴会は行って、優勝者にこの特別な臻の品物を授与して、その掲蓋は更に手製でConcorso徽章を彫り刻みます。