« 上一篇下一篇 »

品質保証!取材には李日米の李日米が李日米氏

SECOO贅沢品庫会所は目下、わが国最大規模、品類の最も完全なハイエンドの贅沢品流通会所、そして権威の贅沢品を持つ鑑定センター、100 %商品・ファイ、主には個人や企業の遊休贅沢品は鑑定の結果から寺ライブラリを通じて線渠道を代理と線の下で、しかもアフター保全サービス保障。数日前に私たちの腕時計の家に招待SECOO贅沢品の鑑定鑑定技術センターディレクター、上海支社の社長の李さんが作った日米一度インタビューで、李さんによって日米自分の長年の経験に奮闘を語り合ったSECOO贅沢品庫クラブの発展状況と中国贅沢品市場発展の状況、以下は当日インタビューの重点内容抜粋。


品質保証!取材には李日米の李日米が李日米氏


SECOO贅沢品の鑑定鑑定技術センター、上海支社の社長の李日米さん


腕時計の家:寺庫この委託販売モード当時はどのように発想の?今までは寺の中国はどんな規模になってきましたか?いくつかの地方都市の都市で店舗の配置を増加しますかどうか考えます?


李日米:実は委託販売パターンが前からあったものの、はずっとひとつの規範の市場と信頼のブランドに対して、私たちはこの問題を調べて歩いた国内外の都市を決めることを開くには自分のブランドと一連の贅沢品の鑑定とアフタープロセスまでワンスサービスの店。

寺庫中国初の店を開いた山東省済南市場業界規範が、当時は、その後、寺庫リードが成立した全国委託販売の仕事委員会を求め、委託販売業界秩序をもっと規範。そして寺庫中国今だけでなく中国一線都市たとえば北京上海自分の店を持つ、国外でもいくつかの協力店。全国配置も、自分のリズムで着実に穏健に行うこともあり。