« 上一篇下一篇 »

1匹の冬の予算は1匹の冬を買って、優雅な腕時計を買い

すぐ立冬まで、秋にも意味する真の過去も、冬は蟄伏の季節、休養の時、僕らも心配ないうちに苦しめて、この静かな時より、心を静めて修養、自分を高めるの内包と素養だろう。冬、かどうか考えた选択1項の優雅な腕時計、きつくてコートを、手にした瞬間、教養も見える緻し。

は冬にはロマンチックな季節で、今は早冬、雪はまだ降っても邪魔にならないが、自分に暖かくロマンチックな人。依波路腕時計、純金張りのプロセス全体的に暖かい色合いを腕時計、配にブラウン皮バンド、教養の調子はごまかすことができない。面白いことに、文字盤の上の目盛りをちりばめ、ダイヤモンド、正直、多くの男がとらえられないダイヤモンドを身につけてドリル表の男は、そんな叡智と紳士では、明らかな。ダイヤモンドは実は女の排他的ではない。依波路自体は非常にロマンチックなブランドと呼ばれて「スイスカップル表」、冬依波路1枚を選択し、愛情との出会いも「約冬」。