« 上一篇下一篇 »

約束通りに来るの北京SKP「黒い嵐」と腕時計の家の特別興行今週土曜日を開く

はち月にじゅう日土曜日、北京SKPは1階の宝飾腕時計区で開かれている「黒い嵐」礼讃タブ業の精妙芸術展を迎えた腕時計の家の特別興行。今回の「黒い嵐」展じゅうに項を通じて黒い高級腕時計を解釈した時間と永遠の繁雑の美しさ、 中はち金は更にはもっぱら北京SKP独占カスタム。

今回の展示を続け、28日まで、じゅうに項独特の腕時計としてこの場命あれば水母さえ骨にあうの活動体験の限定公開所蔵品を発売。興味の友たちの展示も表でSKPへ乗り込む。