« 上一篇下一篇 »

イタリアの警官の腕時計の知識はどう腕時計の時計の文字盤の直径、大きい時計の文字盤の腕時計のサイズを測量します

イタリアの警官の腕時計の知識はどう腕時計の時計の文字盤の直径、大きい時計の文字盤の腕時計のサイズを測量します
[]腕時計の中で、すべていくつか腕時計の時計の文字盤の42ミリメートルのなどがあって、それでは私自身も測って、一体42ミリメートルではありませんか。だから、私は私の初中学(高校)の過ぎる物理を使って、時計の文字盤の直径を測りました。
道具:
2つの直角の三角定規、直線定規、腕時計
方法:
直線定規とその中の1つの直角の三角定規の位置に固定します。そして1つの直角直線定規の上で目盛りの上の1つの部門、目盛りこのようにに都合よいです。
腕時計を置いて、安定なののはその中の片側と合わせて、さもなくば誤差は比較的大きいです。
その他に1つの直角の三角定規を上に対して、ゆっくりと合わせて、目盛りをしっかり見て腕時計の時計の文字盤の直径を測り出すことができます。
具体的に図の通りです。ただ写真を撮るカメラがありません。だから球体のを測量して法を測るによって、全く正確に腕時計の時計の文字盤の直径を測り出すことができるのです。