« 上一篇下一篇 »

バセロン・コンスタンチンの酒の桶型の3針の一筋の陀はずみ車の腕時計は紹介します

酒の桶型の機械の上で高級な時計のブランドの領域でチップの腕時計を精錬して多くあるがしかしも主流を勘定に入れないで、さすがに機械のチップの設計の原理で、円形の造型の腕時計それとも主流の伝統、しかしそのためも更に酒の桶の造型設計の機械的なチップの稀有なのだけのために表示します!VacheronConstantinバセロン・コンスタンチンのマルタMALTEシリーズは位置を測定して酒の桶の造型のシリーズの腕時計になるだて、今日みんなと分かち合うのは箱の文を開いて特にバセロン・コンスタンチンを選んで近年特に全く新しい桶型のために殻設計を表して、1790Rチップの複雑な機能表MALTETourbillonRegulator3針の一筋の陀はずみ車の腕時計を開発して生産します。時計の長い型の割合の造型を組み合わせて、時計の文字盤は上からしたへ時期、分けるの、秒の3針の垂直の1直線に別れて、きわめて良い割合がとつり合わせて思いを現します。全体のモデルを表す精華の重点は秒針の位置の複雑な機能陀はずみ車装置に位置して、全世界の高級の時計のブランドを総合して見て、少数の時計のブランドもだけあって複雑な機能陀はずみ車のチップの能力を自製するのがあります。設計するのだけのために重力のマイナス反応陀はずみ車装置を償って技術が完璧な表を作成する先生から全く手製で必ず作らなければならないため、バセロン・コンスタンチンで、1年も約100生産してただ陀はずみ車装置の複雑な機能表のモデルだけがあるただことができるだけ!