« 上一篇下一篇 »

ケープ・ポイントCod腕時計に様々の演绎方式だ

 ケープ・ポイントCod腕時計に様々の演绎方式だ
ケープ・ポイントCod腕時計に様々の演绎方式、注目を引くのは2016年の数の新しいモデルの新たな宝石をちりばめテクニックとや真珠母贝盘面、男装モデルは新規cuff镯式ベルト。新しい代替単圏とダブル圏ベルトが手缝い、色とりどりで跳び脱:远山青(トゥサンblue)、鸢尾紫(iris)、橙红(capucine)、ベローナ绿(Veronese green)、超艶紫(ultraviolet)、トマトの赤(tomato red)……最后に、大事なのは精致な宝石盘面:装飾芸術(Art Deco)とバウハウス芸術(Bauhaus)常用の黒玛瑙;ケープ・ポイントCod取り合わせとの青金石、人生の幻想と冒険の楽しいお守り。