« 上一篇下一篇 »

一般の指輪ブランドどんな质はどう

 一般の指輪ブランドどんな质はどう
市中でたくさん、たくさんの指輪ブランドはみんな大好きと購入のなら、みんなよくヒダの一般の指輪ブランドは何か、またどう见て彼らの質はどうだろうか。下は楽ビスを分析してみましょう。
一般の指輪ブランドどんな质はどう
人心のダイヤの指輪ブランドの音楽ビス
具としてロマンチックなプロポーズの指輪ブランドは、诞生の日から、楽ビスは「(真爱を貫徹指輪)は一生に一人のプレゼント」ブランド理念を守り、「私の名を冠って間、一生、一生」の极致(愛の信仰です。楽ビス代表の指輪だけではなく、一生の約束は、多くの指輪ブランドで、楽ビスは「一生一人だけのロマンチックなプレゼント」と引かれた、心から无数の男女の恋爱。エルヴィスというよりは楽一枚の指輪をはめ恋人というよりは、指の間の愛を约束、xx二人の楽ビス式愛は时间の境界を越えて、美しい聞こえる。
人心のダイヤの指輪の老凤祥ブランド
百年の民族として、老凤祥乗せたブランドは数代の人の梦を、経典の黄金の指轮は、ファッションの美しいダイヤの指轮は、すでにを歩いたこの160あまりの春秋の世紀ブランドの照り、より顕まばゆい魅力的。
専門家涂磊爱着—感情nyt項ダイヤモンド女戒
専門家涂磊爱着—感情nyt項ダイヤモンド女戒
指輪の質的
1粒のダイヤモンドは、いったいいくら、ブランドの決定、いわばやブランドとは何の関係もない、ダイヤモンドの値段は、ダイヤモンド自身の重さ、色、净度、切工(すなわちダイヤモンドの公)の決定は、国際的には統一オファーの。カットされてうまくだけでなく、ダイヤモンドの円形が58条鮮明な切断せながら、この内部の光を最大限に反射してこそ、ダイヤモンドの表面をダイヤモンド火彩。専門家は、ダイヤモンドジュエリー注意の証書に一般が、切工の総合評価、分EX(完璧)、VG(とてもいい)、G(いい)、3級レベルが高いほど、価値が高い。色、ダイヤモンドの色は无色に最も高级品、最高の価値も、徐々に回で黄色の深まる。一般の消費者は、肉眼で、店を区別する専门のさまざまな色等級の結婚指輪が一列に、消費者を対照した。ダイヤモンドの価値を決め、そのうち不纯物の多少。ほぼ1石晶含有不纯物が廃鉱ドリル、もちろん不纯物少ないほどいい。もし用40倍の虫眼鏡が见えず、どこまでもこのダイヤモンドは雑多なものとされ净度に最高の境地だ。ダイヤモンドの重さの価値の影響のため、購入時に、必ずそのダイヤモンドの重さを测ブランド宝石店の望まないならば、そう、じゃあ、行くほかの店。
以上が楽ビスをみんな挙げたみんな好きとよくヒダの一般の指輪ブランド、注目すべきなのは、どんなブランドであれ、前もって作って経済予算だ。